Weekend Wednesday

映画や音楽と書籍に雑記

結婚のタイミングは女性が決めるべき

 f:id:okashi3:20161219234452j:plain

結婚のタイミングは女性が決めた方が上手くいくと思います。男性はそういうことを考えるの苦手です。

ドラマ「逃げ恥」の効果もあって、結婚について考えさせられる機会が多いそんな今日この頃ですが、

結婚するタイミングって、

  • お互いが結婚したいと思ったとき
  • 子どもが欲しいと思ったとき
  • 結婚資金が溜まったとき
  • 仕事が安定し、収入が増えてきたとき
  • 周りが結婚して焦りを感じたとき

 

など、いろんなタイミングが考えられます。

ちなみに私(男性)は26歳のときに結婚したわけですが、現代の晩婚化傾向を考えると結構早いタイミングで結婚を決めました。

結婚のタイミングは女性主導でした

私が結婚を決めた最大の理由は、付き合っていた彼女に

  • 結婚するか
  • 別れるか

の2択を迫られたからです。

なんとも夢の無い話ですが、事実そうだったので仕方ありません。

 

私たちは大学生の頃から交際していて、この2択を迫られたのは交際5年目です。

交際歴でいえば長めといえますが、当時25歳の私としてはまだまだ将来が不安で、結婚して家庭をもつビジョンが描けない年齢でした。しかも転職して3年目くらいだったので。

 

それでも結婚するに至ったのは、彼女のこの言葉です。

 

「将来結婚する気がないのであれば、この交際は時間の無駄。
 将来結婚する気があるのであれば、今結婚した方が無駄が少ない。

 

ぐぬぬ・・・なんとも合理的。

 

まぁでもその通りなんですよね。出産を希望する場合、男性と違って女性は時間的制限があるわけで。

お金の問題とかは当然ありましたけど、何年後に十分な収入・資金が得られるのかなんてわからないので、籍を入れて二馬力で働いた方が効率的といえます。

 

結果論ではありますが、このタイミングで結婚を決めて良かったです。幸い子どもにも恵まれましたが、すんなり妊娠が成立したわけではなかったので。 

男性は結婚のことを漠然と考えている

私もそうなんですが、男性は思考が子どもっぽいところがあって、将来結婚したい!」とは思ってるんですが、それが具体的に何歳なのか、収入・貯金がどれくらいの状況なのかまでは考えていません。

 

なので、女性は男性の背中を押してあげてください。具体的には、

  • 結婚するか
  • 別れるか

の2択を迫ってみてください。

 

「将来この女性と結婚したい」という意思がある場合は、首を縦に振るはずです。特に交際歴が長いケースで有効です。(逆に交際歴が短い場合は、やめた方が良い気がする)

 

そこで渋るような男性とは、さっさとオサラバしちゃいましょう。時間の無駄です。 

「結婚する or 別れる」の2択問題

ここまでロマンチック性皆無かつ無責任なことを書いてきましたが、実はこの事例、私だけじゃないのです。

 

私の友人(男性)も結婚しているのですが、その友人も「結婚する or 別れる」の2択問題を提示されて、「結婚する」を選択した人間です。

あとうちの会社の上司も、この2択問題を提示されていました。

 

で、私も含めて、すべての夫婦が結婚生活が上手くいっている状況なので、この2択問題を用いて結婚するに至ったカップルは幸せになるんだと思います(妄言)。

※2択問題を使用して破局した場合の責任は持ちかねます。ご了承くださいませ。 

まとめ

あ、ちなみに世の男性は、「結婚についての真剣な話し合い」が苦手な人が多いから話を振る場合は、タイミングとお膳立てをしっかりした方がいいです(またしても女性任せ)。

なんか女性が決めてくださいって記事になっちゃったけど、男性も結婚について先延ばしにせずに、真剣に考えようね! 結婚は早くした方がお得だと思うよ!

スポンサードリンク