Weekend Wednesday

映画や音楽と書籍に雑記

はくばくもち麦(国産)_おいしい麦ごはんで食物繊維を摂取

こんにちは。管理栄養士のおかし3です。

 

みなさん、普段の食事の主食は何を食べていますか?

私はご飯です(日本人)。

 

最近は糖質制限などが流行していますが、やっぱりご飯はおいしいし、食べ過ぎなければ肥満や血糖に大きな影響を及ぼすこともありません。

 

それでも体重や健康のことを気にする人は、玄米やら十何穀米やらを食べられているかと思うんですが、玄米や雑穀米ってあんまりおいしくない(個人の感想です)ですよね?

 

そこでおすすめしたいのが麦ごはんです。

麦ごはんなら、おいしく食物繊維を摂取することができます

 

『はくばくもち麦』は食感がプリプリしておいしい!

もち麦_麦ごはん1

この『はくばくもち麦』ですが、栄養的なことはとりあえず置いておいて、シンプルにおいしいです。

 

食感がプリプリしていて、ご飯に良いアクセントを加えてくれています。

個人的に玄米とか雑穀米は食感がモソモソしていて、あんまり好きではないんですけど、このもち麦を使った麦ごはんは本当においしいんですよねー。

 

プリップリですよ(しつこい)

ぜひ1度食べてみて欲しいです。

食物繊維が豊富に含まれている

そして麦ごはんの栄養的な長所といえば、食物繊維を多く含むことといえます。

もち麦は、特に水溶性食物繊維を多く含みます。

 

水溶性食物繊維の生理的効果としては、

  • 食後血糖の上昇抑制(吸収遅延)
  • 血清コレステロール値の低下作用(吸収抑制)

などがありますね。※習慣的な摂取による効果です

 

公式HPによると、100gあたり13gの食物繊維が含まれていると記載されています。

1合の米(約150g)を炊飯する際に50gのもち麦を入れるので、炊飯後のご飯(約330g)のなかに約6.5gの食物繊維(もち麦由来)が含まれることになります。

 

たださすがに毎食1合分のご飯(約330g)を食べる人はあんまりいないと思うので、その半分(約150g)を1食量と考えましょう。

つまりこの麦ごはんを茶碗1杯(約150g)食べることで、食物繊維をいつもより約3g程度多く摂取することができるのです。 

3食麦ごはんを食べれば、1日あたり9gも食物繊維の摂取量を増やすことができますね。

国産のもち麦を使用

私はあまり産地を気にしませんが、国産のもち麦を使用しています。

輸入品と比べると、やや割高のようですが、おいしいので良しとしましょう。

麦ごはんでおいしく食物繊維を摂取しよう!

ということで、私が最近よく食べている麦ごはんについて紹介いたしました。

ぜひ興味があれば食べてみてくださいませー!

スポンサードリンク