Weekend Wednesday

映画や音楽と書籍に雑記

恐竜のおもちゃのおすすめはアニア!ジュラシック・ワールドのコラボ商品も

タカラトミーの商品といえば、トミカやプラレールがあまりにも有名ですが、アニアという商品をご存知でしょうか。

簡単にいえば『動物のフィギュア』なのですが、このラインナップに恐竜も含まれています。

で、この恐竜のアニアの出来がとても良いんですよ。

恐竜好きな子どもへのプレゼントとしてもおすすめです。

程よいリアルさが知的好奇心を育む

f:id:okashi3:20181207225030j:plain

アニアの恐竜シリーズは、子ども向けのおもちゃにしてはリアルです。

シュライヒ(Schleich)の製品のようにリアル、とはいきませんが、そこそこリアルです。

単純なペイントではなく、

  • 鱗のザラザラした質感
  • 歯などの口腔内の作り込み
  • 爬虫類らしい目つき

などをよく表現できていると思います。

おもちゃではありますが、恐竜がどのような生き物だったのかをデフォルメすることなく再現できており、子どもの知的好奇心が育まれると思います。

 

f:id:okashi3:20181207225149j:plain

恐竜ごとの特徴もしっかり抑えており、例えば『カルノタウルス』の極端に小さな腕なんかも再現されています。

可動(動く)箇所があり、遊びにバリエーションが生まれる

f:id:okashi3:20181207225409j:plain

アニアの恐竜シリーズは、複数の可動箇所があります。

恐竜の種類によって、その部位は異なるのですが、主に

  • 口(顎)
  • 腕や脚
  • 尻尾

などが可動する恐竜が多いです。

可動することによって、遊びにもバリエーションが生まれますので、子どもも飽きることなく遊ぶことができます。

ジュラシック・ワールドとのコラボ商品もあり

f:id:okashi3:20181207225240j:plain

ちなみに、このアニアにはジュラシックワールドとのコラボ商品があります。

子どもではなく、私が欲しくて買ってしまったんですが、これもまたよくできているんですよ。

f:id:okashi3:20181207225316j:plain

 

通常の恐竜シリーズをちょっとだけリアルにした感じで、私が見ても感心させられます。

ブルーのかわいらしい雰囲気、インドラプトルの凶悪な雰囲気がよく表現できていると思います。

恐竜が好きな子どもへのプレゼントにおすすめです

というわけで、

  • 恐竜が好きな子ども
  • 恐竜に興味を持ちはじめた子ども
  • ジュラシック・ワールドが好きな大きな子ども

におすすめのアニア恐竜シリーズです。

子どもへのプレゼントとしても最適だと思います。

スポンサードリンク