Weekend Wednesday

映画や音楽と書籍に雑記

スパイダーマン・スパイダーバース_ネタバレ感想

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』をIMAX 3Dで観てきました。しかも先行上映です。うひょー。

ストーリーの展開や映像のスピード感がすさまじく、これは3DCGアニメならではの映画でした。

吹き出しやエフェクトなどのコミック的表現も要所要所で使用されており、良いアクセントになっていたと思います。くどくない程度の使用頻度だったのもGood。

ほぼ全編にわたって、いずれかのスパイダーマンが登場しているので、中だるみなく楽しめる映画でした。

登場するスパイダーマンは全部で7人

スパイダーバース

本作では、並行世界のスパイダーマンがマイルスの世界にやってくる関係で、いろいろなスパイダーマンが登場しますので、まとめておきます。

  • マイルス・モラレス/スパイダーマン(主人公)
  • ピーター・パーカー/スパイダーマン(死亡)
  • ピーター・B・パーカー/スパイダーマン(おじさん)
  • グウェン・ステイシー/スパイダー・グウェン(白)
  • ペニー・パーカー(ロボット)
  • スパイダーマン・ノワール(白黒)
  • ピーター・ポーカー(豚)

 

どのスパイダーマンにも印象に残るシーンが用意されており、とりあえず出してみましたみたいな人物がいなかったのはよかったですね。

誰もがスパイダーマンになれるんだ!

マイルスを主人公として、マイルスがヒーローとして成長する姿を描いた映画だったのですが、とても面白かったです。

 

これまで普通の生活を送っていた少年が、

  • 突然スーパーパワーを手に入れる
  • 憧れのヒーローが目の前で死ぬ
  • 自分なりにがんばるけど上手くいかない
  • 慕っていた叔父が敵、しかも目の前で死ぬ

 

という、割と散々な目に遭うマイルスくんですが、これらのモヤモヤを吹っ飛ばしてくれるラストでしたね。

マイルスが活躍するシーンは全体としては少ないのですが、黒スーツを着用するようになってからはもうクライマックスが百連発気分の活躍をしてくれます。

(メイおばさんもかっこよかったです)

 透明化や電撃など、他のスパイダーマンにはできない能力を使えるようになったのもかっこよかったなー。

 

そして、スパイダーマンは能力ではなく、困っている人を助けたいという心さえあれば、誰もがスパイダーマンになれるんだということを感じさせてくれました。

 

マイルスの師匠、ピーター・B・パーカーの設定

並行世界からやってきたスパイダーマンのひとりはピーター・B・パーカー

私が特に気に入った登場人物のひとりです。

設定的には、

  • スパイダーマン歴22年の38歳
  • 髪色は茶黒系
  • 無精髭&お腹がやや出ている
  • MJとは結婚したが、離婚

 

というややイケてない設定です。が、30歳代になった私からすると共感しやすい設定に感じました。

最初はあんまりヒーローっぽくはないのですが、アルケマックス潜入時に長いパスワードを一瞬で覚えたり、ウェブスイングでの逃走シーンだったりと有能さが垣間見えるシーンが良かったですね。

 

他の並行世界のスパイダーマン達を元の世界に返すために、そしてキング・ピンと戦おうとするマイルスに加勢するために自分を犠牲にしようとする(自分の世界に帰れなくなる)のも、まさにヒーローでしたね。

 

身体能力が衰えたとしても、自己犠牲の精神、困っている人を助けることがヒーローの本質であることを感じさせてくれました。

 

そういえば、MJとの離婚理由にはMJは子どもを欲しがったが、ピーターは子どもを作るのを怖がったというような話がありました。

それはヒーローの家族は危険にさらされやすいということなのか、能力の遺伝的なことなのかは明言されていませんでした。 

キングピンの目的は家族(妻と息子)を取り戻すこと

キングピンめっちゃ強かったですね。

体格通りのパワーキャラで、一撃の重さがやべー奴でした。

 

そんなキングピンも妻と息子を失ってしまった過去があり、それゆえに加速器を使って並行世界から妻と息子を連れてこようとするという目的を達成するために躍起になっていたというわけです。

映画に登場する人物のほとんどが『大事な人を失った経験をもつ』というのは、スパイダーマンらしいなと思いました。

気がついた小ネタ

ピーター・パーカー(故)はサム・ライミ版スパイダーマン!?

映画冒頭の唯一無二のスパイダーマンを紹介するシーンで、

  • MJとの逆さまキス
  • 列車を止める
  • 黒歴史ダンス

 

の映像がありました。

これらはサム・ライミ版のスパイダーマン1・2・3での印象的なシーンなんですよね。

もちろんサービス的な要素だとは思いますが、ニヤリとさせられました。

ピーター・パーカー(故)の秘密基地にはPS4スパイダーマンのスーツが!

ピーター・パーカーの秘密基地的な場所には、アイアンマンスーツのように、スパイダーマンスーツがズラリと並べられていました。

その左端の方にはPS4マーベルスパイダーマンのスーツもありました!

白くて大きい蜘蛛マークが目立つので、すぐにわかるはずです。

スパイダーマンが好きな人なら大満足できる映画

スパイダーマンが登場しまくるお祭り映画的な内容かと思いきや、マイルスのオリジンとしての役割もしっかり果たせていたのも良かったですね。

そういえばIMAX3Dで観ましたが、3Dはちょっと疲れたかな。普通のIMAXでいいかもしれない。

スポンサードリンク