Weekend Wednesday

映画や音楽と書籍に雑記

ドクター・ストレンジ_S.H.フィギュアーツのレビュー_ インフィニティ・ウォー版

f:id:okashi3:20180423001115j:plain

S.H.フィギュアーツドクター・ストレンジのレビューをしていきます。インフィニティ・ウォーverです。

豊富な手パーツと魔法陣パーツが付属

f:id:okashi3:20180423000925j:plain

オプションパーツはこのようになっています。

ドクター・ストレンジは、手で魔法陣を形成して戦うヒーローということもあってか、さまざまな形の手パーツが付属しています。

f:id:okashi3:20180423001332j:plain

そして魔法陣も付属しており、背景として使ったり、手にくっつけたりして遊ぶことができます。

魔法陣をセットすることで、フィギュアのクオリティがグッと高まりますね。

ただこの魔法陣、フローリングなどのツルツルした床に落とすと回収が難しいのでご注意ください(笑)

f:id:okashi3:20180423002134j:plain

アガモットの眼はクリアパーツを使用し、本物らしさを再現。

カンバーバッチの顔は、どうでしょうか。うまく特徴は捉えていると思いますが、目のあたりに少し違和感がありますね。

マントが自立させる時に便利

f:id:okashi3:20180423001558j:plain

映画『ドクター・ストレンジ』でも便利だったマントがフィギュアでも大活躍です。

このマント、プラスチック製となっておりまして、3枚のマントで構成されています。

プラスチックゆえに硬いので、無理なポーズで自立させたいときに支えとして役に立ってくれます。便利。

正面から見ると3枚に分かれていることは気にならないので、布製ではなくプラスチック製であることに不満はないですね。

顔は2種類あるが微妙な違い

f:id:okashi3:20180423002100j:plain

顔パーツは2種類付属しています。

真顔ver.(左)と険しい顔ver.(右)でしょうか。ただあんまり違いがよくわからないんですよね。

よく見るとちょっと口開いてる?? レベルの違いなので正直微妙かなーと思ったり。

魔法陣とマントで躍動感が出る良いフィギュア

付属の魔法陣、そしてマントを活用することで、可動性以上に動きが出る良いフィギュアだと思います。

映画『インフィニティ・ウォー』では、どのような活躍をするのか期待が高まるドクター・ストレンジ。映画公開後はさらに人気が高まるかもしれないですね。楽しみです。

スポンサードリンク