Weekend Wednesday

映画や音楽と書籍に雑記

バットマン(ジャスティス・リーグ版)のおすすめフィギュア_S.H.フィギュアーツ

f:id:okashi3:20171126155807j:plain

ベン・アフレック版のバットマンフィギュア(S.Hフィギュアーツ)のレビュー記事です。映画『ジャスティス・リーグ』ver.となります(映画『バットマンVSスーパーマン』にも登場)。

⇒こちらもおすすめ!映画_ジャスティス・リーグを観た感想_ヒーローの設定まとめ

ベン・アフレック版のバットマンはとにかくゴツいことが特徴なのですが、その部分の再現度もパーフェクト! とても良いフィギュアといえると思います。

オプションパーツはやや少なめ

f:id:okashi3:20171126155600j:plain

本体以外に付属するのは、

  • 手パーツ3種×2
  • グラップネルガン
  • バットラング

です。顔の交換パーツはありませんでした。オプションパーツの種類はやや少なめですね。

f:id:okashi3:20171126160207j:plain

ただ、各オプションパーツはかなり精巧に作られています。グラップネルガンのパーツはかなり小さく、紛失しやすいので要注意。

筋肉質でゴツいバットマンを見事に再現

f:id:okashi3:20171126160007j:plain

見てください、この筋骨隆々のバットマンを。間違いなく強いです(笑)

ベン・アフレック版バットマンの造形を見事に再現できています。顔もデジタル彩色&マスクのおかげもあって、かなり似ています

f:id:okashi3:20171126160406j:plain

こんだけゴツイと格闘ポーズも様になります。殴られたら痛そう(雑魚敵並みの感想)。

f:id:okashi3:20171126160642j:plain

可動性は正直微妙ですが、もともと派手なアクションを主体とするヒーローではないので、そこまで気にならないですね。

存在するだけで凄味が出るヒーローです。

ダークナイト版(演:クリスチャン・ベール)との比較

以前、ダークナイト版のバットマンを購入したので、それとの比較を。

⇒バットマン_ダークナイト_S.H.フィギュアーツ_レビュー

f:id:okashi3:20171126155903j:plain

こうして比べてみると、ダークナイト版はかなり細いし、身長も高いですね。スマートで知的なヒーローって感じです。

それに対しジャスティス・リーグ版は、力強くて強引なヒーロー感がすごい出ていますよね。

好みが分かれるところだろ思いますが、私としてはジャスティス・リーグ版のバットマンが好きです。

スーツの色が少し明るい

f:id:okashi3:20171126160506j:plain

ひとつ気なる点を挙げますと、スーツの色が少し明るすぎるような気もします。映画で見た感じだと、もうちょい暗いスーツだった印象なんですよねー。(暗いシーンが多いからかもしれないけど)

ベン・アフレック版バットマン好きなら絶対買い

f:id:okashi3:20171126160605j:plain

映画『ジャスティス・リーグ』、『バットマンVSスーパーマン』に登場するベン・アフレック版バットマンが好きな人なら、間違いなく気に入るクオリティだと思います。

今後、フラッシュやスーパーマン等の商品展開もしていくようなので、そちらにも期待です!

スポンサードリンク