Weekend Wednesday

映画や音楽と書籍に雑記

ジョーカー_ダークナイト_S.H.フィギュアーツ_レビュー

f:id:okashi3:20170919022934j:plain

バットマン:ダークナイトに登場するジョーカーのフィギュアを購入しましたので、レビューをしていきます。

このジョーカーは、2008年に公開された映画「ダークナイト」版となり、ヒース・レジャーが演じていましたね。

映画ではヒースの怪演っぷりが話題となりましたが、その雰囲気をよく再現した良いフィギュアだと思います。

付属パーツ一覧

f:id:okashi3:20170919022244j:plain

付属パーツはこんな感じになっています。

顔の差し替えパーツが2つありますので、計3パターンの表情を楽しむことができます。

ナイフやRPGなど武器もそこそこ付属していました。

雰囲気はバッチリ、顔の再現度はもう一歩

f:id:okashi3:20170919022511j:plain

f:id:okashi3:20170919022641j:plain

髪型や服装が忠実に再現されており、ジョーカーの雰囲気がよく表れていると思います。

コートは軟質素材なので、脚を広げるときなどは多少融通が利きます。ただ全体的な可動性はそこまで高くないのであしからず。

f:id:okashi3:20170919021750j:plain

f:id:okashi3:20170919022854j:plain

顔の造形もよくできているとは思いますが、目の周りの黒い化粧が広すぎる感があります。遠目で見ると気になりませんが、接写した時に違和感が。

ただこの1/12スケールであれば、許容範囲だと思います。

f:id:okashi3:20170919023312j:plain

ちなみに、足先は隠しナイフが展開できる仕様になっています。

これは嬉しいギミック。

バットマンとの比較 

f:id:okashi3:20170919023457j:plain

最後に、以前購入したバットマンとの比較です。

やはり二人が並ぶと感慨深いものがありますね。ダークナイトファンなら、二体揃えてニヤニヤしたいところですね。

スポンサードリンク