Weekend Wednesday

映画や音楽と書籍に雑記

スパイダーマン_ホームカミング_S.H.フィギュアーツ_レビュー

f:id:okashi3:20170816162019j:plain

映画「スパイダーマン ホームカミング」のフィギュア(S.H.フィギュアーツ)を購入しましたので、レビューをしていきます。

造形が美しいのはもちろんですが、何より可動性が抜群で、スパイダーマンらしいポーズが取りやすいフィギュアです。

ガシガシ遊べるクオリティの高いスパイダーマンフィギュアをお探しにお勧めできる一品です。

オプションパーツが非常に豊富

f:id:okashi3:20170816162611j:plain

みてください、このパーツの量。

手のパターンだけでもかなりの数があります。さらに、目の付け替えパーツ、ウェブ数種、リュック、スマホと大量の組み換え・オプションパーツが付属しています。

f:id:okashi3:20170816162906j:plain

f:id:okashi3:20170816164050j:plain

パーツを付け替えているだけでも楽しいですねー。

スーツの質感も忠実に再現

f:id:okashi3:20170816163055j:plain

スーツの質感も立体的に仕上げてくれているため、高級感があります。

色味が若干、劇中より暗いような気がしますが、許容範囲内ではないでしょうか。

f:id:okashi3:20170816163034j:plain

裏面です。

背中のマークを外すと、穴が出現します。その穴にリュックをくっつけて固定することが可能です。

この穴と魂ステージを組み合わせると、より立体的なポーズで写真が撮れると思います。

抜群の可動性

f:id:okashi3:20170816163519j:plain

このフィギュアの特筆すべき点は、抜群の可動性です。

股関節や足首の可動域が想像以上に広く、イメージどおりのポーズを取ることができます。

この角度では自立できないかなぁ? と思ったポーズでも意外と立てちゃうんですよね。足首の調節さえ上手くしてやれば、かなりのバリエーションのポーズがとれそうです。

f:id:okashi3:20170816162019j:plain

アイアンマンとのサイズ比較

f:id:okashi3:20170816163937j:plain

アイアンマンマーク46とのサイズ比較です。

こうしてみると、スパイダーマンはかなり小柄に見えますね。

まぁ、トム・ホランド演じるピーター・パーカーも長身というわけではなく、小さく可愛らしい感じなので、イメージ通りですね。

体の線も細くて、身軽そうなスパイダーマンぴったりの造形ではないでしょうか。

まとめ

ホームカミングを観て、スパイダーマンのフィギュア欲しい! と思った人は絶対満足できるフィギュアです。

パーツも多いので、自宅で映画シーンを再現しちゃいましょう。

スポンサードリンク