Weekend Wednesday

映画や音楽と書籍に雑記

ブログのPVが累計10万を超えました

 f:id:okashi3:20170608181123p:plain

しばらくしていなかったブログ運営のお話です。

以前は毎月報告していましたが、変化に乏しく、あんま書くことねぇな! ってことで、記事にしていなかったんです。

が、これを見てください。

 

f:id:okashi3:20170606184318p:plain

ちょっと前にブログのアクセス数(累計)が10万を超えました! うひょー。

累計ではありますが、ひとつ節目的な感慨深さもあったので、つい記事にしてしまいました。

このブログの開設が昨年の10月なので、今月で8ヵ月目になります。アクセス数には波がありますが、最近は1万PV/月くらいで推移しています。

継続は力なりというか、続けていれば一定の結果が出るもんだなぁとしみじみ感じております。いわゆるバズなどの爆発力はないんですけど、記事数の増加に伴い検索流入は確実に増えています

投稿したときは読まれなくても、数ヵ月後に急に読まれる記事もあったり、古い記事でも継続的にPVを稼いでくれる記事があったりと、予測できない現象も多々ありますが、楽しく運営できています。

心境の変化

f:id:okashi3:20170413101513p:plain

ブログを始めてから3ヵ月くらいは、かなりPVを意識していました。年末年始の影響もあってか、右肩上がりでPVがグングン伸びていましたからね。

でも2月くらいからPVが減ってきて、1万PVくらいに落ち着くようになりました。最初はもちろん焦りました。このままじゃいかん、なんとかしなきゃって心境でした。

でも気づいたんです。PVは減っても0になるわけではなく、一定のPVは維持できるということに。誰かが必ず読んでくれるということに。

じゃあ無理にPVを意識した記事を書くのは止めて、基本は自分の書きたい事を書いて、それがPVに繋げられそうであれば繋ぐっていう、ふんわりスタイルの方が精神的に楽だと思ったんですよね。

いやもちろんPVは欲しいんですけど、PV狙ってPV稼げるほど甘くないなと。そういうことできるようになるには、このブログも、そして私自身が成長してからだなと思ったわけです。

 

新しい試み:あいうえおかし

そんな心境の変化があって、はじめたのが「あいうえおかし」です。

私が思ったことを書いているだけなんですけど、そのタイトルに注目して欲しいんですよね。

そう、記事のタイトルが五十音順に並ぶようになっているんです!(あと他の記事と差別化するために、「です・ます調」ではなく「である調」で書いています)

普通の記事を書く時は、“記事の中身→タイトル”という順序で作ってるんですけど、「あいうえおかし」のときは“タイトル→記事の中身”という順になるので、発想力が鍛えられる感じがします(鍛えられるとは言っていない)。

次は「」なんですけど、毛とか健康診断、携帯とかいうワードが頭の中を巡っています。

 

PVが伸びる記事の傾向

f:id:okashi3:20170609180832p:plain

PVは気にしないといったのに、この見出しである。

というのも、ここまでブログを運営してきて「やっぱりこういう記事は伸びるんだなぁ」ってのが、わかってきたんですよね。“自分用の気づき”ということで、まとめておきます。

伸びやすい気がするのは、

  1. 流行に乗った記事
  2. 比較系の記事
  3. 共感性の高い記事
  4. ボリュームのある記事

です。

流行に乗った記事

やっぱりその時期に流行っているものに関する記事は伸びます

それを特に感じたのは、

これ。ドラマ「カルテット」の記事です。

カルテットは放送中、Twitterを中心にネット上でかなり盛り上がっていたんですよね。このドラマの登場人物が抱えている秘密であったり、登場人物のセリフであったり、検索したくなる要素が詰まっていました。

ドラマを見るのが好きな人は、ドラマの感想やセリフをまとめるだけでも、ある程度のPVが発生すると思います。

ただし、流行り物の記事が読まれるのは短期的で、ブームが過ぎ去るとほとんど読まれなくなります。

比較系の記事

2つのものを比べるタイプの記事も伸びる傾向があると思います。

これは「つぶあん/こしあん」の比較記事なんですが、定期的なアクセスがあります。違いをまとめることも大切ですし、多くの人が興味を持ちそうな内容にする(これが難しい)というのも大事だと思います。

他にも、比較系の記事は書いていて、

この2つの記事はうちの主力といえます。

もう半年以上も前の記事ですが、ずーっとアクセス数上位に居座り続けています。

共感性の高い記事

みんなが思っている、共感性の高い記事を書くことも有効ですね。

例えばこの記事。Googleでの検索順位も上位で、かつクリック率の高い記事です。

やっぱりヘッドホンを長時間使うと耳が痛くなるってのは、みんな同じなんでしょうね。こういうみんなが感じてる不便なことを解決できる記事が書けると、“役に立つウェブサイト”になるんでしょうなぁ。これまた狙って書くのが難しいですが。

ボリュームのある記事

ボリュームのある記事も伸びる傾向があります。ただこれは、瞬間的なPVというよりは、細く長く読まれる感じですね。

これはゲーム「アマガミ」の記事です。総文字数4,500字超えのなかなか気持ち悪い感じになっています。

絢辻さんへのパッションを注いだわけなんですけど、分量があるおかげで、絢辻さんを深く知りたい層が検索して訪れてくれている気がします。

個人的には、アメコミ関連でドカンとでかい記事を書きたいと思っているのですが、なかなか思うようにまとまらず、暗礁に乗り上げております・・・

↓書きました!

 

まとめ

ということで祝:累計10万PVのまとめ記事でした。

まだ8ヵ月ではありますが、長く続けることで見えてきたこともありますので、これを活かしてより良いブログになるようがんばっていきます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

スポンサードリンク