Weekend Wednesday

映画や音楽と書籍に雑記

子どもが転んで歯を強打_前歯が奥に倒れてしまいました

f:id:okashi3:20170413101515p:plain

現在、1歳10ヵ月になろうとしているわが子ですが、2月下旬頃に転倒し、前歯の位置が変わってしまいました

これは私たち親の注意不足が原因で、子どもにはとても申し訳なく、痛い思いをさせてしまったと反省しています。

ただ幸いなことに、先日無事に治療が終わり、歯の位置も元に戻ってくれました。本当に良かった!

 

事件の日(原因)

リビングで子どもが、おもちゃのペットボトル(1.5L)で楽しそうに遊んでいました。

で、そのペットボトルを口に咥えて歩こうとしたんです。すると、何かに躓いて転んでしまい、歯を強打

その瞬間、大声で泣いたので、慌てて駆け寄ると主に唇から出血しているようでした。それだけでも痛そうでしたが、口腔内を見てみると、

f:id:okashi3:20170404155619p:plain

こんな感じに、上の前歯が1本だけ奥に引っ込んでしまっていたんです。

 

ただ運が悪いことに、この日は日曜日の午後8時。病院は休診です。なので、とりあえず救急外来に電話してみると、

  • 歯は折れていないか
  • 出血の状態はどうか

ということを確認されました。

うちの子の場合は、歯は折れておらず、歯茎からの出血はほぼ止まっていたので、その旨を伝えると、

 

「折れていなくて、出血も酷くないのであれば、明日近医を受診してください」

 

とのことでした。

その時はなんとも冷たい対応だと思いましたが、この時間帯はレントゲンが撮れないので、病院に行っても治療ができません。これがベストな対応だったと思います。

 

素人には判断が難しいことなので、診療時間帯であればかかりつけの歯科医院に、時間外であれば救急外来に電話して指示に従いましょう

 

子どもも泣き疲れて、その日はすぐに寝てしまいました。

 

翌日(治療日)

指示通り、朝一番で近くの歯科医院を受診しました。

診てもらうと、この医院では対応できないので、大学病院を紹介するとのことでした。

このとき診てくれた先生によると、

  • このままの状態を維持する
  • 歯の向きを治す

のいずれかの治療になると思うが、それは大学病院の先生の判断になります、ということでした。

 

で、足早に大学病院へと向かうと、「歯の向きを治す」という治療をすることになりました。

齢2歳にも満たない子どもに対して、歯の治療なんてできるのか不安でしたが、身体をタオルでグルグル巻きに固定され、4人がかりで治療にあたってくださいました。感謝。

 

麻酔歯の向きを戻す針と糸で縫合固定針金で前歯にブリッジを作り、接着剤で固定

 

という流れで、治療は無事に終了。とりあえず、歯の位置は元通りに。

先生によると、

  • 神経が死んでる場合は、歯が変色してくるかも
  • この乳歯の奥に控えている永久歯に乳歯がぶつかっていたら、将来生えてくる永久歯が凹んだでいたり、色が変わってたりするかも

ということでした。

 

治療1週間後(抜糸)

一週間後、歯茎の縫合に使用した糸を抜糸しました。これは比較的短時間で終了。

 

治療1ヵ月後(固定具を外す)

そして1ヵ月後、いよいよ固定具(針金+接着剤)を外すことができました!

これを外す時は、接着剤を物理的に砕いていくので、子どもも嫌がっていましたが、最終的に元の綺麗な歯に戻ることができました。先生ありがとう!!

 

まとめ

今回は無事に元に戻りましたが、子どもに痛い思いをさせてしまったのは事実。

再発を防止するために、親が子どもをしっかり見ておくのはもちろんですが、口に物を咥えて立ったり、歩いたりしないように、言い聞かせていくこともしていきたいと思います。

スポンサードリンク