Weekend Wednesday

映画や音楽と書籍に雑記

「マイティ・ソー」と「マイティ・ソー/ダークワールド」のレビュー

マイティ・ソー (字幕版)

アメコミ映画である「マイティ・ソー」と「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」の紹介&感想です。

すぐわかる設定紹介

映画 アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン Avengers: Age of Ultron ポスター 約90x60cm アイアンマン キャプテン アメリカ ハルク ソー ホークアイ ブラック ウィドウ [並行輸入品]

アベンジャーズにも参加しているソーですが、人間ではありません。カテゴリー的には「」という区分に当てはまります。

アスガルトという神の国に暮らしており、王であり父であるオーディンの息子です。神なので身体は丈夫というかほぼ不死身に近いです(不死身とはいっていない)。

 

ソーの武器はこのハンマー「ムジョルニア」です。

 

マーベル マイティー・ソー 1/1レプリカ ムジョルニア

叩いたり、雷を呼び寄せたり、空を飛んだりと超優秀な武器です。

ちなみに高潔な精神を持っていなければ、このムジョルニアを持ち合上げることはできません。「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」では、各ヒーロー達がムジョルニア持ち上げ選手権を行っていました。

 

ちなみにソーには弟のロキがいます。

【映画】北欧神話SFムービー・マイティ・ソー ロキ トム・ヒドルストン アートプリントポスター  TOM HIDDLESTON THOR LOKI NORSE MYTH SCI FI LV10131

マイティ・ソー

マイティ・ソー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

マイティ・ソー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

 

「マイティ・ソー」第1作目です。

北欧神話が元になっているのでファンタジー色が強めではありますが、良くできた映画で大変面白いです。

ソーの精神の成長を主軸としており、起承転結がはっきりしているため、わかりやすいストーリー展開となっています。アメコミの知識がなくても十分楽しめます。

 

ソー(クリス・ヘムズワース)ロキ(トム・ヒドルストン)も完璧にハマり役です。

あとヒロインのジェーン(ナタリー・ポートマン)がすっげえ美人。その友人であり助手のダーシー(カット・デニングス)も美人。もう美人だらけ!

 

ストーリーもキャストも大満足な「マイティ・ソー」なんですが、戦闘シーンが地味というか大味というか・・・

特に「VSデストロイヤー」と「VSロキ」な!

せっかく神なんだから、もうちょっと派手に暴れて欲しかったです。 

マイティ・ソー/ダークワールド

マイティ・ソー/ダーク・ワールド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
 

「マイティ・ソー」第2作目となる「ダークワールド」

今作ではインフィニティストーンの1つであるエーテルを巡る物語が繰り広げられます。

前作と比べると、地球でのシーンは少なく、アスガルトを中心としたお話となっています。ちなみにダーシーがさらに美人になっている気がしました。ジェーンより好きです。

 

インフィニティストーンが絡んでるので、戦闘の規模も前作より大きく迫力があります。ロキも活躍するよ!

でもさ、ラストバトル、あれなんなん? 地味だな?

いや、空間を次々移動するのはなかなか良かったけど、決着のつけ方は地味だな?(2回目)

ソーは1作目も2作目もは終盤の盛り上がりに欠ける部分があるんですよね。丁寧に作られており、好きな作品ではあるんですが、そこだけが残念。 

まとめ

ストーリーや役者の演技は完璧なので、終盤の戦闘シーンに目を瞑れば、面白い映画だと思います。アベンジャーズでソーに興味を持った方は、ぜひ観てみて欲しいですね。

 

ちなみに、2017年11月に全米で第3作「マイティ・ソー/ラグナロク」が公開予定です。

ソーやロキだけでなく、ハルクドクター・ストレンジも登場するらしいので期待しています。日本でも早く公開してくれー!

アメコミ映画を観るなら<U-NEXT>

スポンサードリンク