Weekend Wednesday

映画や音楽と書籍に雑記

チャットモンチーの最強アルバムは「告白」だと思う

告白

チャットモンチーのおすすめアルバムは「告白」です。異論は認めません。

私はガールズバンドってあんまり聴かないんですけど、このチャットモンチーは高校生の頃からずっと聴いています。

アルバムもたくさん出ていますが、私が一番好きなアルバムは「告白」です。 

私が「告白」が好きな理由

骨太な1stアルバム耳鳴り、ポップな2ndアルバム生命力を経て、3rdアルバムとしてリリースされたのが「告白」です。

この「告白」はチャットモンチーのバンドとしての成熟感がすごいんですよね。 

あとやっぱり、えっちゃん(橋本絵莉子)とアッコ(福岡晃子)、そしてクミコン(高橋久美子)の3人が揃ったアルバムっていうのも大きいです。

ドラマーとしてのクミコンも好きでしたが、なんといっても歌詞! なんて素敵な歌詞を書くんだろうといつも思っていました。

この「告白」でも久美子節が、いかんなく発揮されております。 

「告白」のおすすめ曲

染まるよ(作詞:福岡晃子) 

染まるよ (Forever Edition)

染まるよ (Forever Edition)

  • チャットモンチー
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

大人の雰囲気を感じる『染まるよ』。

アッコさん作詞の曲は女子力高めなんですけど、この曲は歌詞も含めて大好きです。

あなたのくれた言葉
正しくて色褪せない
でも もういらない

の部分はえっちゃんの歌い方も相まって、素晴らしいの一言です。グッときます。 

CAT WALK(作詞:高橋久美子) 

CAT WALK (Forever Edition)

CAT WALK (Forever Edition)

  • チャットモンチー
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

私がいなくなったとしても
誰かに残った思い出は 生き続けるだろうか

というフレーズから始まる『CAT WALK』。

かわいいタイトルの割に、けっこう重い歌詞のギャップがたまりません。久美子さんらしい良い詞です。

曲調も少ししんみりしており、自分の無力感を感じつつも頑張ろうかな・・・と思える素敵な曲です。 

余談(作詞:橋本絵莉子) 

余談 (Forever Edition)

余談 (Forever Edition)

  • チャットモンチー
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

余談』です。曲も歌詞も大好きです。

えっちゃんも独特な歌詞を書きますよね。ストレートな詞に見えるんですけど、主眼が普通の人と違う感じがするんですよね。

瞼の裏をスクリーンにして 明日の予告がみたい
楽しみで待ちきれないほどの 今日の続きがいいなあ

の部分とか、めっちゃ伝わるけど、この表現はなかなかできんなーって感じです。 

ハイビスカスは冬に咲く(作詞:高橋久美子) 

ハイビスカスは冬に咲く (Forever Edition)

ハイビスカスは冬に咲く (Forever Edition)

  • チャットモンチー
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

沖縄感満載の『ハイビスカスは冬に咲』。

この曲を聴くと、まぁなんとかなるかーって気持ちになれます。

信じることだけやって 生きていけたら最高
朝から夢まで笑って 死んでいけたら最高

って感じの曲です。

曲の感じがすごい澄み渡っていて、とても気持ちの良い曲です。 

風吹けば恋(歌詞:高橋久美子)

風吹けば恋 (Forever Edition)

風吹けば恋 (Forever Edition)

  • チャットモンチー
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

イントロのドラムが最高にかっこいい『風吹けば恋』。

ほんっとうに好きこの曲。疾走感もあるし、リズムも気持ちいい! 歌詞も良い! ベースのゴリゴリ感も良い! まさに最強!

Aメロ、Bメロ、サビ、全部好きですが、一番好きなのはCメロ前の間奏です。ギター、ベース、ドラムが踊っているかのような非常に楽しい間奏です。 

まとめ

やはり「告白」は最強のアルバムだった断言)。

チャットモンチーを聴いたことがない人はベストアルバムもいいけど、可能であれば「耳鳴り→生命力→告白」をセットで聴いてみて欲しいなぁ。

スポンサードリンク