Weekend Wednesday

映画や音楽と書籍に雑記

おすすめ!アイアンマン_マーク43_S.H.Figuarts

f:id:okashi3:20161024212541j:plain

以前もマーク43の記事を書きましたが、またまたアイアンマン・マーク43のフィギュアです。

今回はS.H.Figuartsのマーク43です。

前に取り上げたのは、COMICAVEのマーク43でした。記事内で紹介したように非常にクオリティ高いのですが、若干値が張るので手を出しづらい感じはあると思うんです。

weekendwednesday.hatenablog.com

1/12スケールとしてはクオリティが高い

f:id:okashi3:20161024213442j:plain

アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロンで活躍したマーク43です。
台座がfigmaなのは気にしないで。

S.H.Figuartsさん、よく出来ていますよ!文句なしにかっこいいです。S.H.Figuartsは、値段が安価な割に造形がしっかりしてる点がポイント高いです。

足元にダイキャストを使用しているので安定感があり、ポージングも決まりやすいです。

やっぱりアイアンマンのメインカラーはであるべきだと思うんですよ。マーク42は金がメインカラーでしたが、なんかしっくりこないんですよね。

そういう意味でもマーク43は好きだったりします。

床パンポーズもしっかり決まる可動性

f:id:okashi3:20161024215013j:plain

お決まりの床パンもできます。

なお、劇中ではしなかった模様。というか、最近の作品だと床パンしませんよね。

アイアンマンの代名詞的なポーズだと思うので、たまには見せてほしいものです。

 

f:id:okashi3:20161024215415j:plain

可動域も広いです。S.H.Figuartsの良さは、ガシガシ動かして遊べることだと思うので、こんだけ動いてくれると嬉しいですね。

マーク42のときは、手の甲にあるアーマーが非常に取れやすかったのですが、それが改善されているので良かったです。

安心してガシガシ遊んでください。 

マーク42の正統進化!おすすめできるクオリティ

f:id:okashi3:20161024220327j:plain

気になる点も特になく、満足できるフィギュアです。

流石に発光ギミックや開閉ギミックなどはありませんが、遊べるフィギュアとしての基準は満たしていると思います。造形も美しい仕上がりですし。

「まだアイアンマンのフィギュアを持っていないよー」って人にも最初の1体として、おすすめできるフィギュアです。

スポンサードリンク